【Googleが買収、話題のPring】オンライン決済について疑問方へ

雑記
ドク<br>
ドク

こんにちは、ドクです。皆さんサイト決済にいいもの無いか考えた事ないですか?
そんなところで、こんなのあるよ!といった形で綴ります~

オンライン決済を使用したいけど、何がいいのか、どんなものがあるのかよくわからん!ってなると思います。そして、何ができるの?とも思うと思います。

そんな中、今Googleが買収したことで話題の「Pring」。これの紹介となります。

「Pring」ってなに?

先ずは、そもそも「Pring」(プリン)とは何ぞやってとこから。

平たく言うと、これは〝送金サービス”になります。

これだけ聞くと、そんなのいくらでもあるやん!と思うのですが、この「Pring」のいいところ。

  • 個人間で可能
  • 個人店取り扱い可能
  • 企業から個人へ送金可能
  • クレカが要らない

ざっくりとこんな感じです。
では、一つ一つ詳細行きましょう。

個人間で使用可能

ものすごく単純なんですが、個人間での送金が可能なんです。

これによって出来る事なんですが、会わなくても清算ができる、家族へお金が緊急で必要になってもその場で渡せる、会費などもその場で送金可能で集金に回らなくてもOK

これだけでもかなり時間の短縮と、回収のモヤモヤが無くなりますよね?

個人店取り扱い可能

個人店においてのとっかかりには最適!なぜか、それは…

  • 初期費用 0円!!
  • 月額費用 0円!!
  • 振込手数料 0円!!

と、この3拍子!すごくないです?!始めるのは好条件だと思います!

決済方法としては、金額を入力してQRコードを提示する…そしてお客さんにスキャンして頂く。

この流れで、即時決済。 そう、簡単です。

企業から個人へ送金可能

用途として 経費精算、キャッシュバックキャンペーン、ポイント交換など

社員に対しての、経費精算などその場で送金が可能であり、個人への負担の軽減もできる。

また、送金手数料も大きく省けるため、経費削減ともなる。

小口現金管理においても、計算ミスもなく、現金を用意する手間も省けます。

対象個人が多いと、送金の手間が必要ですが、一括管理にて送金が可能なため、振り込み作業自体も楽になり、また時間の短縮ができます。

また、一度に送金可能な人数は無制限!これすごいですよね!結構大きな企業でも使用可能ということになります。

一回の送金においての上限額は100万円となりますが、そんなに大きい金額を送金なんて滅多にないですよね。

ここで一つ注意ですが、こと「給与」の支払いについては」別です。「Pring」を使用することは出来ません。

何故かというと、労働基準法にて〝銀行口座、または手渡し”と定められている為です。

クレカが要らない

このシステム、プリペイド的な感覚の為、基本クレジットカードがなくても使用できます。

そうです、‟API決算”なんですね~

ということで、クレジットカードが苦手な人でも、クレジットカードを持ってなくても利用が可能なんです!

っと、なると18歳未満の学生さんでも利用できちゃう訳です。

機能

機能で、出来る事

  • 送る
  • もらう
  • 払う
  • チャージする
  • 銀行口座へ戻す

もちろん媒体はありますがアプリにて「QR決済」「QR送受信」など使用でき、またそれらを自身の銀行口座へ戻すことができます。

プリペイド機能のような感覚です。出し入れ、主として出すことができるのが、魅力です。

更に、入送金において、多くの場面で手数料が「0円」なんです!これって結構大きくないですか?

なぜ安いのか?

他の多くの決済システムにおいては、

お客さん→
クレジット会社→
国際ブランド→
決裁センター→
決済代行会社→
SHOP


となるのですが、この「Pring」においては、

お客さん→ 「Pring」→ SHOP

となり、ものすごく簡潔に、直接的な取引となります。

これにより、各社に行くはずのマージンがかからないのです。

よって、安い!!

まとめ

「Pring」はクレジットカードを使用したい場合を除いては、ものすごく安価で手軽に取り組むことが出来ます。

これが全体で復旧すれば、かなりの手軽でしかも即時に色々な決済を済ますことが出来ます。

ご検討如何でしょうか、まずはサイトにて色々確認してみてください。

「Pring」公式→https://www.pring.jp/

管理面や、ラグもなく手数料も取られない。コレは一度ご検討いただけるといいのかなと思います。


また、クレジットカードを使用したい場合、リクルートが打ち出している決済システム「STORES」などを検討してみても良いかもしれません。こちらは、現金にも対応しており、現金のみであればソフト使用料はかからないとのこと。

「STORES」公式→https://stores.jp/ec

ドク
ドク

どうでしょう、個人的にもかなり気になっていたので、書いてみました。そしてここにきて、Googleが「Pring」買収したなんて話題も!
ということで、今注目のプリンでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました